Pentaconn(ペンタコン)

謹 告

CAUTION

JEITA規格RC-8141C「ヘッドホン用バランス接続コネクタ」、
及び“Pentaconn”の模造品に注意!!

JEITA規格RC-8141C「ヘッドホン用バランス接続コネクタ」、
及び“Pentaconn”の模造品に注意!!

Beware of imitations of JEITA RC-8141C
"Balanced connector for headphones" and our "Pentaconn"!!
JEITA規格RC-8141C「ヘッドホン用バランス接続コネクタ」としながらも、規格寸法と違う製品や
㈱日本ディックスの商標登録である“音に拘ったコネクタPentaconn” の名前で、粗悪の模造品が市場に出回り始めております。
当社の“Pentaconn”は、単なるJEITA規格対応のみでは無く、音に拘ったコネクタであり素材及び構造に独自性があります。 当社で確認出来ている模造品はPlugが偏芯や垂直度が出て無く、Pulgの径が細い為に接圧が低く電気特性的にも粗悪の物でした。またジャック側のプレーヤー本体を壊してしまう危険性があります。 音質を追及する為に、アンバランス接続からバランス接続にされる皆々様におかれましては確実に規格寸法に沿った製品である当社製のPentaconnをご使用戴きます様ご注意のほどお願い致します。 人にやさしいもの創りを基本に全社一丸となって、お客様のご期待にお応え出来ますように誠心誠意頑張ってまいりますので今後とも何卒ご支援ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

正規品と模造品の⾒分け⽅

How to distiguish official products from imitations.

模造品は、主に下記の点で正規品と異なります

Imitations differ in the following points.
POINT 01

グリップの長さ

Grip Length
模造品は正規品よりもグリップ部分が短くなっています。(プラグが長くなっています。)
見分け方のポイント1
写真上が正規品、下が模造品
POINT 02

⾦属部位の場所・形状

Metal parts Shape
模造品はグリップ上部が全面金属パーツになっています。
見分け方のポイント2
写真左が正規品、右が模造品
模造品と正規品は内部形状が大きく異なります。
見分け方のポイント2
写真上が正規品、下が模造品
POINT 03

先端形状

Tip Shape
模造品は先端部が小さくなっていますので挿抜が緩くなっています。
見分け方のポイント3
写真左が正規品、右が模造品
※上記は2017年9月時点での情報です。模造品の特徴はこれらに限りません。
 ご不明点や疑問点などはご購⼊前にご確認ください。
※上記は2017年9月時点での情報です。模造品の特徴はこれらに限りません。ご不明点や疑問点などはご購⼊前にご確認ください。